ナスは主食

ナスは主食

フモフモさんに毎日癒されながら生活する、年齢とともにそれ程熱くなれなくなってきたケチなポイ活好きSEが書く雑記

MENU

【幻の味復刻!】松屋の「ごろごろチキンのトマトカレー」が復刻したので食べてきた

今回は2021年5月18日から松屋のメニューに復刻した「ごろごろチキンのトマトカレー」のレビューになります。
f:id:moszakura:20210526225538j:plain:w400:h215

第2回松屋復刻メニュー選手権堂々の2位!

根強いファンがかなりの数いるのか、個人的1位と思われていた「豚テキ」をも抑えランクイン。
ちなみに1位は「シュクメルリ鍋定食」でした、この1位はちょっと納得できた。

総選挙の詳しい情報は、以下のページで。
www.matsuyafoods.co.jp

さて、1日3食、週7で松屋でもいいくらい松屋大好きな私ですが、自身の感想を踏まえ、レビューを続けます。

展開されている商品メニュー

f:id:moszakura:20210526230815j:plain:w500:h400

ごろごろチキンのトマトカレー :並690円/大盛790円
ごろごろチキンのトマトカレー 生野菜セット :790円
ごろごろチキンのチーズトマトカレー:並790円/大盛890円
ごろごろチキンのチーズトマトカレー 生野菜セット:890円

※全て税込み価格です。また、店内・お持ち帰りの税込価格は同一です。
※お持ち帰りいただけます。持ち帰りの場合、みそ汁は別途60円頂戴します。

並盛で890kcalあります。
一般的なカレーよりちょっとカロリーある感じですかね。

実際に食べてみた感想

今回頂いたのは、「ごろごろチキンのトマトカレー」、通称ごろトマの並盛で、テイクアウトになります。

f:id:moszakura:20210526224218j:plain:w300:h220

松屋の持ち帰りのカレーって、共通して上から見ると量少なく見えるんですが、
容器が深く、実際に食べていると、並盛のご飯じゃ足りなくなるくらいルーが入っているんですよね。

開けた時のにおいは、カレーと言うより、トマト煮込みのにおいでした。
それとほんのり鶏肉を焼いた時に出るにおい、何とも食欲をそそられます。

その名の通り、中には一口サイズより大きな鶏もも肉、コロコロとしたズッキーニなどの夏野菜が入っています。
松屋のカレーって、タマネギ以外は全部中で溶けてしまっているのか、あんまり形を残したまま出てくること少ないのですが、
今回はしっかり野菜の形が分かります。

トマトカレー自体の味は、しっかりとトマトの味が染み出ていて、どことなく酸味と甘みを感じる、癖のある味でした。
トマトが絶対に無理と言う方はちょっと厳しいかなと思いました。
トマトや夏野菜のおかげで辛味が殆ど無い為、辛いの苦手な方も全然食べられる感じです。
また、皮付きの鶏もも肉が柔らかく、ご飯がドンドン進んでしまうのは罪です!

家族が頂いたのが「ごろごろチキンのチーズトマトカレー」であった為、別途感想を伺ってみた所、

・チーズが入っていることで、トマトの酸味もよりまろやかな感じになる
・チーズがびよーんと伸びる!
・ただチーズの主張が強く、多めに口に入れると、全部チーズに持っていかれる

上記のような感想をもらいました。
酸味が苦手な方や、チーズ好きな方はこちらの方が良いかもしれませんね。

最後に

松屋の期間限定メニューや復刻メニューに基本的にハズレはありません、今回のごろチキも、総選挙でランクインするのが良くわかるくらい、美味しかったです!

今回のごろチキ、いつまでという記載が無いものの、夏野菜を取り入れている為、長くても8月までの期間限定になのかもしれません。
気になっている方は、是非、シーズンが終わるまでに食べてみるのはいかがでしょうか。

松屋さんは、店頭販売以外にも独自のアプリでネット注文が出来ます。
取りに行く時間も指定が出来るので、コロナ禍、お店に長居しなくても大丈夫で安心です。
bento.matsuyafoods.co.jp

ペイペイ以外のQRコード決済が出来ませんが、ポイントが10%貯まります。
今だと、新規登録で100円分のポイントももらえる為、是非この機会に、この夏を吹っ飛ばす美味しいごろトマ、いかがでしょう!